FXを始めたきっかけはレバレッジから

FX取引をやってみて思ったのは少ない資金でも大きな取引が出来るレバレッジの便利さと怖さです。
自分の用意した資金が足りなくてもたとえばレバレッジ25倍のコースを選んでおけば、たとえば10万円の証拠金を口座に入金しておけば、最大250万円分の取引ができるのです。

 

こんな太っ腹なことが出来るなんてFXはスゴイと最初はそう思って、すぐにでもお金持ちになれるような幻想を持ってしまいそうになりました。
レバレッジ1倍の取引なら10pipsの利益のところが、250pipsの利益になるのだと思うと、ついその気にもなってしまいます。
実際にレバレッジをかけた取引に慣れてしまうと小額の取引をするのがバカらしい気持ちになってしまうのは事実だと思います。

 

以前はまだレバレッジの規制もなくて1000倍のレバレッジを効かせて一発逆転の勝負をすることも可能で、実際にそれで資産を増やした経験をお持ちの方のいると思います。
今でも海外の証券会社では無制限に近いレバレッジを効かせることも出来ますが、あくまでハイリスクハイリターンであることを忘れてはいけません。
レバレッジを効かせた取引では利益が増大するのに比例して損失も一気に増えてしまうことを忘れてはいけません。
場合によっては一晩で相場が急転換した場合、朝相場を見てみたら強制ロスカットされていたということもあるのです。

初心者がFXの勉強をするときに役立つページ

よく動く相場に台頭するのは難しい…
何度か取引をしていて同じ過ちを犯し、今はその反省を生かして自動売買ツールを利用するなどマイルールを徹底しています。

 

FXでスワップポイントを得るために
1万通貨あたり100円以上貰える通貨の紹介と、FX業者の中でも「高額スワップ業者」と言われるほど長期投資派から評判の口座を教えています。