FXは失敗して成功するもの

私の周りのFX経験者はみんなそうですが、みんな一度はFXで失敗しています。
私はFXでは失敗していないので、これが唯一の自慢なのですが、しかしやっぱり失敗から何かを学んで強くなるのは物事の真理なのだと感じます。
私がFXで失敗しなかった要因は、その前にやっていた競馬のおかげです。
はっきり言って、競馬と比べればFXは遥かに簡単です。
それがわかっていただけでも他の方よりかは、かなりリードできていました。

 

競馬とFXの違いは控除率があるかないかです。
競馬は馬券を買った時点で最低でも控除率が18%取られます。
つまり、100円買ったら80円くらいで返ってくるのが競馬の基本的な仕組みで、この控除率がだいたい18〜26,2%の間で変動するわけです。
つまり、理論的にはどうやっても勝てません。

 

そのどうやっても勝てない競馬であれこれ考えていた方法が、そのままFX対策として通用しました。
これは本当にうれしい誤算でした。
気にするポイントは手数料のみで、あとは相場の変動だけ気にすれば良いだけです。
FXの良いところは長期スパンでの変動が見込めることで、そういった変動を上手く捉えることが出来ると精神的にもかなり楽になります。
今では、FXが私の収入源になっています。

 

失敗から学ぶことは本当に大事なことです。
少なくとも、FXは努力でどうにでもなるものだということを強く実感しています。

失敗から学ぶことー初心者でも簡単、FXを始めてみよう!関連ページ

ルールを作ることは大切
大きく相場が動く時が分かる