FXの大イベント

FXに限らず投資をやっている方にとって、「大イベント」というと何でしょうか?後述するように色々ありますが、私の体験で一番と言えるのは「介入」です。

 

円高が行き過ぎ、76円〜75円をつけていた夏頃の話です。その日は会社の福利厚生によるスポーツ大会の運営係として駆り出されてました。
と言っても、皆さんがやっている間は特に仕事がなく、観客席で応援をしていたのですが、ふと携帯を見た時に、同じくFXをやっている妻から「介入があったよ!」とのメール。

 

慌ててアプリを立ち上げると、朝見た数字と全く違う数字がそこに。
流れに乗るため慌てて注文を入れたのは言うまでもありません。
その日の夜、同じくFXをやっている友人から電話がかかってきて、開口一番「介入の時、どうだった!?」。
彼もしっかりと利益を上げることができたという話で一安心。
介入は何度かされていますが、その日の印象が一番強く残っています。

 

○○議長の会見、アメリカ雇用統計の発表など、為替の流れを激変させるイベントは多々ありますが、私にとってはやはり「介入」が一番です。
ニュースなどで「介入への警戒感が・・・」というようなワードが流れると、嫌でも意識してしまいますね。

大きく相場が動く時が分かるー初心者でも簡単、FXを始めてみよう!関連ページ

ルールを作ることは大切
失敗から学ぶこと